日本の建築関連シリーズ を買うならスタマガネット

日本の建築関連シリーズ

日本の代表的な建築物を題材としたシリーズとして2016年から発行された「日本の建築シリーズ」。第1集は、特殊切手12年ぶりとなる凹版印刷での発行となり話題になりました。平等院鳳凰堂や東京タワー、築地本願寺本堂などの代表的な建築物が切手の中で精緻に表現されています。第3集でシリーズは最後を迎えましたが、第3集の切手帳には切手帳限定の凹版印刷による「特別小型シート」がおさめられています。他にも1981年から84年まで発行された「近代洋風建築シリーズ」や、合掌造りの集落などをテーマに発行された「日本の民家シリーズ」をあわせてご案内いたします。