世界遺産(19次)/シルクロード6種 を買うならスタマガネット

世界遺産(19次)/シルクロード6種

販売価格(税込) : ¥2,170

国連

商品名 : 世界遺産(19次)/シルクロード6種
商品コード : 412255
発売日 : 2017/08/03
荷造送料120円
2018年1月荷造送料改定につきましてはこちら

単片
切手帳の単片
切手帳
FDC
特製シルクカバー



ニューヨーク本部用:「龍門石窟」(中国 2000年)*切手の図案は龍門石窟最盛期、唐・高宗の時代に完成した奉先寺洞の本尊(盧舎那仏)の左(北壁)に彫られた脇侍菩薩と天王、金剛力士(阿形像)。「スライマン・トー聖山」(キルギス 2009年)*中央アジア・シルクロードの重要な交差点であったフェルガナ渓谷最大の都市のひとつオシュの背景に屹立する岩山は、イスラム教とそれ以前の信仰心が混在して数千年以上の信仰が続く聖なる山。
ジュネーブ事務局用:ブハラ歴史地区(ウズベキスタン 1993年)*中央アジアの中間地点に位置し古くから栄えたオアシス都市。図案は12世紀に建てられた塔でブハラのシンボルであるカラーン・ミナレットと接続されたカラーン・モスクほか。クニヤ・ウルゲンチ(トルクメニスタン 2005年)*アムダリヤ川沿岸に位置するかつてのシルクロード最大の都市。モンゴル帝国のチンギス・ハーンに征服されるまで中央アジアを支配したホラズム・シャー朝(12〜13世紀)の首都であった時代の遺構。図案はホラズム・シャー朝黄金期の王(スルタン)の霊廟とミナレット。スルタン・イル・アルスラン廟(手前)遠方右にスルタン・テケシュ廟、その間にクトゥルグ・ティムール・ミナレット。ウィーン事務局用:タブリーズの歴史的バザール複合体(イラン 2010年)*シルクロードの隊商が行き交う商業都市として古くから栄えたイラン北西部の街タブリーズで1000年以上の歴史を持つ、中東最古、また最長のバザール(市場)。アーチ形の屋根で連結されたレンガ造りの建築物の中に様々な市場が複合する商業施設で、図案はタブリーズの代名詞ともいえるペルシャ絨毯を扱うモッザファリーエ・バザール。サフランボル市街(トルコ 1994年)*黒海と地中海を結ぶ交通の要所であり、シルクロードの西の終着点、ローマに近い宿場町として、特にオスマン・トルコ帝国オスマン・トルコ時代の14〜17世紀に繁栄したサフランボル市街の、オスマン・トルコ様式の家屋やモスク、キャラバンサライ(隊商宿)、浴場、噴水などが残る古い町並み。
  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ