雄別炭山 を買うならスタマガネット

雄別炭山

販売価格(税込) : ¥2,200
商品名 : 雄別炭山
商品コード : 600894
荷造送料305円
売切れました。


かつては「黒いダイヤ」と呼ばれ、重要なエネルギー資源であった「石炭」。
戦後、政府の政策により、日本が石油を中心としたエネルギー体系に変わるとともに、石炭産業は衰退して行きました。現在では全ての国内炭鉱が閉山し、日本での石炭の採掘は一部の調査的なものをのぞき、行われておりません。
ここ、北海道釧路市にあった「雄別炭山(ゆうべつたんざん)」も、最盛期には年間72万トンもの出炭量を誇る、北海道の有数の鉱山でした。
従業員3,000名、家族などを含めると12,000名もの人が暮らしていた雄別炭山ですが、昭和45(1970)年に閉山し、すでに30年以上たった現在では、誰も住んではいません。br>かつては、雄別鉄道も行きかい、にぎやかな町では山神祭も行われていた場所には、多くの草木が茫々と生え茂り、唯一残された総合煙突が、かつての象徴のように立ちすくしています。
この「雄別炭山」切手シートには、華やかなりし最盛期の思い出が、石炭を思わせるモノクローム調の写真の中によみがえります。
  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ