国連発行 世界遺産シリーズ第21次 を買うならスタマガネット

国連発行 世界遺産シリーズ第21次

人気のロングシリーズである「国連発行 世界遺産切手」は、昨年2019年10月に第21次として、ラテンアメリカの島国キューバの遺産群が取り上げられました。「オールド・ハバナ(ハバナ旧市街)とその要塞群」、「ビニャーレス渓谷」などの風光明媚な自然や建築物などが切手図案となっています。単片切手の周囲はきらびやかな金色の箔で飾られており、切手帳中面には切手と各遺産の美しい写真が収められています。