オードリー誕生100年/きかんしゃトーマス6種 を買うならスタマガネット

オードリー誕生100年/きかんしゃトーマス6種

販売価格(税込) : ¥1,630

イギリス

商品名 : オードリー誕生100年/きかんしゃトーマス6種
商品コード : 411335
発売日 : 2011/06/14
荷造送料120円
売切れました。価格が400円以上の商品は、再入荷した場合、送料弊社負担にて、後日お届けいたします。再入荷時の発送をご希望の方は、買い物かごにお入れください。


日本でもおなじみの1945年から続く人気絵本シリーズ「機関車トーマス」の作者ウィルバート・オードリー牧師((1911年6月15日 -1997年3月21日)誕生100年記念。イギリスの架空の島ソドー島を舞台に、そこの鉄道網で活躍する機関車や自動車などとそれに関わる人々を描いた絵本のキャラクターを描く。
牧師であると同時に鉄道愛好家でもあったウィルバート・オードリーは、1942年にはしかに罹った息子を慰めるため、自分が子供の頃に想像した機関車を擬人化した物語を語って聞かせた。いくつかのエピソードの矛盾を無くすために書いた設定メモがきっかけで物語は書き留められ、1945年に「三だいの機関車」として最初の本が出版された。翌年「機関車トーマス」が出版されると、以降「汽車のえほん」として1972年までに26冊が出版される人気シリーズとなった。TVシリーズとして映像化もされ、現在も世界中の子供たちに親しまれている。

単片6種はTVシリーズのイメージより登場キャラクターを描く。
無額面=第1種用「トーマス」:青い車体のタンク式蒸気機関車。小さなボディで元気いっぱい。原型モデルはロンドン・ブライトン・アンド・サウスコースト鉄道のE2型0-6-0T
66p「ジェームス」:赤色の中型テンダー式蒸気機関車、ちょっぴり自信過剰のうぬぼれやさん。
68p「パーシー」:トーマスのいちばんのお友達、いたずら好きの小さなサドル式蒸気機関車。
76p「デイジー」:緑の車体に黄色のラインのちょっとわがままな女の子(?)のディーゼル機関車。「BRクラス101」をモデルにした旅客が乗れるディーゼル気動車。
1£「トビー」:前に牛よけ(排障器)横に脇板の付いた木造のタンク式蒸気機関車。もともとは路面機関車で、働いていた路線が廃止になって現在はソドー島の石切り場(支線)で働いている。
1.1£「ゴードン」:最高速度160km/h以上、客車20両を牽引できる青色の大型テンダー旅客用蒸気機関車。本線の急行列車を牽引するのが主な任務。プライドが高くガキ大将的な存在だがいざとなるとたよりになる兄貴的なキャラクター。
  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ