台湾の交趾焼4種 を買うならスタマガネット

台湾の交趾焼4種

販売価格(税込) : ¥500

台湾

商品名 : 台湾の交趾焼4種
商品コード : 442585
発売日 : 2014/11/14
荷造送料130円


台北孔子廟の儀門(大成門)の壁に施された四季の花を描く交趾(こうち)焼の装飾。春(ボタン)、夏(ハス)、秋(キク)、冬(ツバキ)。
台湾交趾:人物、瑞獣、植物をモチーフにした色鮮やかで非常に縁起が良いとされる台湾を代表する工芸品。19世紀に中国・広東から台湾へ民芸としてもたらされた色絵陶器の一種で、初期には寺院建築の装飾に用いられ、嘉義県を発祥に“台湾の絶技”と評される独自の芸術品(交趾陶、嘉義焼)へ発展し、国宝級の美術品となっている。

*日本では16世紀後半、交趾(ベトナム北部)船貿易によってもたらされたもの(本歌)と主に京焼で生産されてきた写しものの色絵陶磁器全般が「交趾焼」と呼ばれている。
  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ